10« 2018 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

マビノギの旅~562日目 

最近のマビノギは繁栄しているのは衰退しているのかわかりませんが、そこそこ盛り上がっています。


私自身も、そこそこエンジョイしつつ、こそこそわんわんしていたりします。




そんな私の最近の楽しみは、強大な敵を倒すことです。


戦いこそ生きるということ、我々は戦うことで生きているのです。
そして強者を倒してこその戦い、人生なのです。


今回は、私の倒した強敵を紹介していきます。









「レッドドラゴン」
mabinogi_2012_10_19_003.jpg

最初に見つけたのは「レッドドラゴン」
こいつはドラゴンというだけあって、だいぶ強いです。
こいつがいるだけで、周りの天候が変わってしまうというほどの影響力を持った強さ。
このドラゴンを倒すのには、人数を集めてそれなりの準備をする必要があります。
しかし私は偶然見つけてしまったので、人もいなく、準備すらしていませんでした。

そこで私は「見て見ぬふり」という方法をとりました。

なかなか手ごわい敵でしたが、こうして私は戦いに勝つことができました。











「イフリート」
mabinogi_2012_10_19_007.jpg


次に出会った敵は「イフリート」でした。

見てわかるように、彼は燃えています。
つまり彼らは火属性、水に弱いのです。

そこに気づいた私は、まず季節を冬に変え、吹雪を起こし、相手を弱体化すると同時に、取り巻きのサラマンダーを排除することに成功しました。

ここまですれば、後は簡単です、所詮こいつは人型のモンスターです。ドラゴンとは違い、戦い方は人間と同じ、相手に攻撃する暇を与えず連続攻撃をすることによって、苦戦すらすることなく倒すことができました。

まずは周りの季節を変える、これが今回のポイントでしたね。












「サンドワーム」
mabinogi_2012_10_19_015.jpg


次に出会ったのは「サンドワーム」です。

砂漠の王とすら呼ばれたモンスターです。
砂漠にいるこいつは、この大きさでありながら、とても早く動くことができます。

そこで私は「満腹にさせて動くを鈍らせる」作戦にでました。

ちょうど一緒に行動していたアウネーテをうまく誘導し、サンドワームの餌にします。
アウネーテだけでは、満腹にはならないだろうことは簡単に予想できるので、次の餌も呼びつけて、食べさせることに成功しました。

こちらの作戦通り、相手は動きを鈍らせました。
おかげで私は簡単に勝利することができました。

今回のポイントは餌をうまく利用する。
これに尽きます。


こんなところでしょうか。
ほかにもいろいろな敵と戦ってきましたが、今回はここまでにしておきます。


category: 日記

2012/10/20 Sat. 22:34 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yahehe.blog73.fc2.com/tb.php/658-4e3e9bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top