07« 2007 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

ぉぃゃー 

ウォーロックやったわけですよウォーロック。

SSとかもちゃんと撮ったんだよ?
でもなんかやる気がでないのですよ

いやぁ、別にめんどくさいってわけじゃないんだよ、うん?ただなんかこう僕がウォーロックやったからって何なんだっていうね、そういうかんじがするわけですよ?わかるだろう?あ、あとあれですよ、あれ最近れぃしすとかいうやつに韓国エラ誘われてやってるんですけどね?ぶっちゃけめんどくさいわけですよ、ほらだって改行もしてないし、改行すらめんどいのエラでキャラ育てろなんてもう無理だろ、むしろ無理だろ、だいたい放置しないでエラやるなんて水がないところで泳げっていってるみたいなもんだよ!!何か違うね、何だろう・・・あーあれだよあれコンボ使わないで育てろっていってるみたいなもんだよね、違うか・・エラのたとえにエラ使っちゃだめだよね…ごめんね・・母さん不器用だから・・他のでたとえると布団がふっとんだで笑えっていってるみたいなもんかな?何か違う気もするけど考えるのもめんどくさいや、大体ですよ韓国エラって地味に重いから他のゲームとかできねーんですよ、ウォーロックやりたくてもできないわけですよ、といいたいわけですよ。やる気のないゲームのためにやりたいのをやめるってのはおかしくないか?と思うわけですよ、まぁでもそのウォーロックもそろそろ飽きてきたんですけどね?まぁもう少しはやるかなーって感じだけどさ、俺TUEEが多すぎてさ・・・初心者のみって部屋なのに60キルってなんだよお前しねよぶっ殺すぞっておもうけど気づいたら殺されてるんだよねぇ~これが現実ってやつですかね、いや仮想だけどさ。飽きてきたといえばブログもあきてきよね、でもここまでやったのを消すのももったいないしたまにブログ書きたくなるんだけどさ、書き始めるとめんどくなったりするわけですよ。文章書くのも苦手だしね、、の使い方もなんかあれだしね、もうだめだよね・・・でもまぁ一応ネタは3個くらい用意してあるんだよ?でもまぁこれは更新したくなったときのためにとっておこうみたいなねそんなかんじなわけでまた今度やろうかなって思う。あー今なんか書こうとしたんだけどわすれちゃったよ…こういうのってなんかむずむずしてやだよね、なんか面白い話だったきもしてきたしさ、いやなんかだたの愚痴だったと思うんだけどね、あー思い出せねぇ~あー完全に忘れちゃったよ、まぁいいや、思い出すまでウォーロックがどんなゲームか書いてみるよ、まずあれだね、FPSだね、銃使うやつね、うん、一人視点だっけ?そういう意味らしいよ?うん、あと乗り物にのれる、車とかバイクとかヘリとか飛行機とかね、まぁすぐ落ちるけどね、下手くそだからかな?ひどいよね、でもそれでもいいんだよ、この空を自由に飛べればいいのさ、まぁこんなゲームさ、やってみたと思ったら声をかけてくれるとうれしい。ていうかブログにぜんぜんコメントがないんだよ、ひどくね?なんかたまにあるかな~って見ちゃうよね・・まぁないんだけどね・・・悲しいけどこれ現実なのよね、ネットだけど・・。まぁそれはいいとしてもう8月も終わっちゃうね、今年は暑かったね、クーラーガンガンにしないと干からびちゃうよみたいなね・・・ふう・・結構書いたなぁ、でもまだまだ書いてみる、限界に挑戦だね、限界ってなんだろうね、限界なんて本当にあるんだろうか、あきらめたらそこで終了っていうけどあきらめなかったらどこまでも試合ができるのかな、時間とかあるしね、まだあきらめてないから延長です!とかないしね、そこが限界ってやつかな?意味わからんね、ごめんね・・。ていうか今気づいたけど読みにくいよね、ここまで読んでる人いるのかな?いたらそいつって馬鹿だよね、ばーかばーか!!。見てないってわかってるのに書いてる僕も僕だけどね、でもいいんだこの文章で誰か一人でも馬鹿にされれば僕は満足です。それにしても最近微妙に暇でね、家に帰ってから寝るまでなんかやることがないっていうかね、あるにはあるんだけどめんどくさいっていうか、zukaにいったらネトゲでもやってろって言われました、最近みんな冷たいよね・・夏なのにね、夏休みの宿題とかあんのかね?彼女にふられたとかかな?まぁそういうときはそっとしておくのが一番っていうしね、触らぬ神にたたりなしってやつですかね?ていうかそろそろこれ書くのもめんどくさくなったし次また更新したときにあいましょう。次はエランシアのことかウォーロックのことかWEB漫画紹介とかどれかやるとおもいます、まぁやらないかもしれないけどね、やっぱやるとおもう、うん、じゃあまたねーしーゆー。
スポンサーサイト

category: 日記

2007/08/26 Sun. 21:49 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

エランシアのお話 

ある朝、目覚めると僕は聖堂にいた。
「ナゼ、コンナトコロニイルノダロウ……」
防具がない。洋服も着ていない。隠していたお金まですべて無くなっている。
しかし何より僕を愕然とさせたのは、愛する人に作ってもらった大切なロングソードが無くなっていたこと。
「セリーナ……僕はこの先どうすればいいんだ」



目覚めて十数分後、僕は聖堂を出るだけの気力を取り戻していた。
まず思い浮かんだのはステラの顔。ロランシア銀行に行けば預けておいた洋服やお金を引き出せるはずだ。
全力疾走で銀行に駆け込むと銀行員ステラの営業スマイルが、今だけは女神の微笑にすら思われた。
「ステラ、預けておいたものを全部出してくれ」
女神は無表情に僕を見つめている。
何か間違ったことをしてしまったのだろうか?
まだ目覚めきっていない意識の中で記憶をたどる。しかしどこにも預け物をした憶えはなかった。困惑した顔のステラと目が合う。
「そういえばこの間全部引き出したばかりだったね。あはは、は…」


僕は逃げるように銀行をあとにした。

銀行を出ると下着姿の僕を見た町の人々が、次々と地面に1ガリッドコインを置いていく。
1ガリッド!? そんな金でどうしろというんだ。
偽善?冷やかし?どちらも願い下げだ。
僕は興味のないそぶりで彼らの前を通り過ぎようとした。
そして彼らに一番近づいた瞬間、腹の虫が我慢しきれずに鳴き声をあげた。
「Guu…gyururu…rur……」
一瞬の静寂。時が止まる。
そして一斉に笑いが弾けた。
無数の1ガリッドコインが僕の背中に投げつけられた。
僕は、逃げた。

町の入り口で振り返ると人の姿は無くなっていた。
「何とかしなくちゃ、だ」
僕は宛てもなく町をあとにした。





どうみてもエランシア公式HPにあったエランシア外伝です。
本当にありがとうございました?






category: 日記

2007/08/23 Thu. 01:11 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

ゲド戦記じゃないよ 

今回やったのはルニア戦記です。
ちなみにゲド戦記とはまったく関係がないので、
安心してみてほしい。



16

舞台はローデシア大陸。もちろん人間、エルフ、ホビット、
ゴブリン、トロールなど多くの種族が住んでいる大陸です。

17

彼が物語の主人公、たぶん隊長XP。
変わらない毎日が嫌になり冒険しにきました。
後ろにいるのは小枝、おそらくもうやらないと思うので、
紹介は省略します。




lunia4

街を出るとイベントが始まりました。
何やら左の女の子が怒っていますが、
右の男はすごい冷めた目をしています。
この女の子を殺そうとでもしてるんでしょうか、
そう考えたら納得ですね。




lunia5

このままでは女の子が殺されるかもしれない、
そんなとき男の子が狙っていたかのように落ちてきました。
右の男もずいぶん驚いたようで変なことを口走ってます、
どうみても猿じゃあないです。
あと左の女の子が少しかわいくなりましたね。



lunia6

猿だとかスパイだとか(ピー)だとか、
命を助けたのにひどい言われようです。
それにしても(ピー)とはどういうことだと怒りたいところですが、
彼女がツンデレだと思えば怒りもまた優しさに変わりますね。




lunia7

いろいろひどいことを言われましたが、
ようやくステージ開始のようです。
少し進むと岩があり通れなくなります。
さっきの男の子(ジーク)がやっと話しましたが、
モザイクをかけられています。
(ピー)は顔も放送禁止なんでしょうか。

lunia8

ジークはモザイクをかけられていることに気づかないまま、
岩を壊し始めます。
しかし一度モザイクをかけられたら、
何をしてもかっこよくは見えません。



lunia9

ジークの活躍のおかげで岩を壊し、
進んでいると狼がでてきました。
しかしジークの前では狼なんて敵ではありません。
それはいいとして最初の敵が狼というのはどうなんでしょう、
こういうのは可愛いモンスターがでてくるのが基本です。



lunia10

可愛くない狼といっても生きていたんです。
止めを刺しているようにも見えますが、
ジークはお墓を作っています。



lunia11

さらに進むと岩が転がってきました。
普通の道じゃなかったのか、なんだこのトラップは。
驚きを隠せないジークですが、
とにかくよけるしかありません。


lunia13

見える!


lunia12

HPバーの赤いところがなぜか減りましたが、
ジークは平気そうな顔をしています。

lunia14



あの後将軍オオカミやらオークやらがでてきましたが、
ジーク君の活躍でみんな倒され、最後に宝箱を手に入れて
ステージクリアです。


15

成績発表。
ここまでモザイクされるとは(ピー)とは何なんでしょうか、
謎は深まるばかりです。
-- 続きを読む --

category: 日記

2007/08/02 Thu. 20:44 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。